QUALITY品質への取り組み

安定した品質を保った商品を作り続けるために

安定した品質を保った商品を作り続けるために

手袋から豊かな暮らしを。お客様へ安心と安全を

最先端のFAラインで、手袋の安定供給を実現

業界初のFA化により、24時間完全無人化操業をいち早く実現した仁豊野事業所(兵庫県姫路市)をはじめ、手袋生産拠点ショーラバーマレーシア、2005年に本格稼働を開始したショーワグラブズベトナムでは、厳しい工程管理のもと、高品質の手袋を継続的・安定的に生産・供給しています。ショーラバーマレーシアでは、独自技術で開発した産業用ロボットも導入し、生産効率をさらに高めています。

最先端のFAラインで、手袋の安定供給を実現

使う時も、使った後も、安心・安全な素材を追求

ショーワグローブでは、手袋の使いやすさや機能性を追究するだけではなく、安全性にも十分に配慮し、有害な恐れのある原材料・化学物質の使用を制限しています。RoHS指令など、規制物質やアレルギー物質の排除、肌への刺激性低減を実施し、安心して使える手袋を目指しています。

使う時も、使った後も、安心・安全な素材を追求

品質基準の世界標準を目指し業界へもアプローチ

ショーワグローブでは、手袋の国際規格を社内基準として取り入れ、品質保証を徹底して行っております。世界規模での品質基準の標準化を推進しています。

品質基準の世界標準を目指し業界へもアプローチ

ISO9001に基づく高品質の手袋づくり

ショーワグローブでは、2002年に品質管理システムの国際規格ISO9001の認証を取得。手袋の設計から開発、製造にいたるすべてのプロセスにおいて適用しています。明確な基準による検査をクリアした手袋のみを提供する。それは「手袋を通じ、世界の人たちに安心と安全をお届けすることで社会に貢献する」という私たちの基本理念にも通じるものです。

  • ISO9001に基づく高品質の手袋づくり
  • ISO9001に基づく高品質の手袋づくり

いつの日も、高品質であるために

お客様対応を通じ、未来へつながる「知」を蓄える

手袋は、幅広い層のお客様にお使いいただく商品です。さまざまな方が手に取るものだからこそ、開発時には思いもよらなかった《想定外》が、時に発生します。
安全性に問題があればいち早い対応が必要となりますし、「こうした便利さ・やり方があったのか」と、逆に教えていただく形になる場合もあります。これらの事象を素早くとらえ、関係部署と連携しつつ的確に対処していくことが品質保証の要です。

「保管している間に手袋が変色してしまう」といったご意見を、販売店様からいただいたことがありました。お客様の声を活かすべく、品質保証室が中心となって対応を探りました。
試行錯誤の結果、商品を包む梱包材を工夫することで、課題をクリア。このとき得たノウハウは現在も、梱包セクションにおいて活用されています。お客様対応を通じて蓄えた知識を社内へ還元していくことも、私たちの非常に大切な役割です。

品質保証室 室長 酒井正人

品質保証室 室長
酒井正人

世界のショーワグローブへ、お客様とともに

国際基準に沿った品質保証が求められ、また生産拠点もグローバル(ベトナム・マレーシア)に展開していくなか、あるべき品質保証の姿は変わり始めました。ショーワグローブの商品は、アメリカやヨーロッパをはじめとした海外へも提供・販売されています。
弊社ではISO9001(品質マネジメントシステム)を導入。ISO14001(環境マネジメントシステム)も取得し、より世界水準の生産体制を追求してきました。

しかしながら、品質保証に対する姿勢に大きな変化はありません。創業から続く「お客様目線」のフィロソフィは、世界規模となった今も、ショーワグローブの品質を支える柱となっています。製品の安全に関する情報(家庭用品・労働安全・環境)を国内外問わず注視しながら、もっと精度の高い品質管理へ挑戦していきたいですね。積み重ねた経験と知恵が、必ず生きてくるはずです。よりよい手袋づくりを実現する、豊かな土壌となるために――私たちは、そう考えています。

世界のショーワグローブへ、お客様とともに

磨き上げられる、精密かつ最先端なモノづくり

磨き上げられた技術と、お客様からの信頼を糧に

「人の真似をしない」、創業以来のスピリッツを礎に。ショーワグローブだからこそお届けできる、オリジナリティあふれるモノづくりを追求しています。手袋生産のすべてを、ショーワグローブ内で完結可能。全工程において精鋭の専門家が揃う点も、国内トップシェアならではといえるでしょう。研究・製造・品質保証が緻密に連携し、ニーズへ的確に応える、安心安全な手袋づくりを実現しています。

磨き上げられた技術と、お客様からの信頼を糧に

伝統の知恵と最新技術を積み重ね、課題をクリア

生産工程に用いられる機械類の多くには、「ショーワグローブ」独自のカスタマイズが施されます。合理的な生産ラインの動き、3DCADを用いた最先端の手型づくり…
既存の概念にとらわれない僅かな差へのこだわりが、他にはない高品質を生むと考えています。より安定した生産体制をめざし、現場の声から作業フローの見直しが行われることも。広がるお客様の要望へ、積み重ねた経験と技術で応えています。

伝統の知恵と最新技術を積み重ね、課題をクリア

グローバルな生産拠点から、世界に羽ばたく手袋を

マレーシアおよびベトナムにて、世界最大級の手袋生産拠点を展開しています。海外生産においても、ショーワグローブのポリシーである「品質重視」は揺らぎません。拠点それぞれに品質保証部門を設け、精度の高い検査を実施。
日本国内から随時届けられるお客様の声・ご要望が、変わらぬクオリティを支えます。2002年には、品質管理システムの国際規格であるISO9001を取得。商品設計から開発、製造にいたるすべてのプロセスにおいて適用し、世界に羽ばたく手袋づくりを目指しています。

グローバルな生産拠点から、世界に羽ばたく手袋を