産業用手袋を探す業種から探す

機械工業機械工業では、製造品目は多岐にわたり、作業によって必要とされる手袋はさまざまです。
同時に、切創事故などの労働災害にも気を付けなければなりません。
作業ごとに適した手袋をご提案します。

金属の加工作業に

金属の切削加工では、切削油などを使用するため、耐油性に優れた手袋がおすすめです。厚みのあるタイプを着用するとより安心です。

金属の加工作業に

丈夫な手袋をお求めの方へ

強度が求められる作業では、裏布付きで厚みのある手袋がおすすめです。

指先を使う細かな作業に

手にフィットして指先感覚が活かせる薄手タイプがおすすめです。小さな金属を加工する際など、指先を使う細かな作業に適しています。

ページ上部へもどる

部品の組付け作業に

小さな部品や細かなネジなど、指先を使う細かな動作が要求される組付け作業。手にフィットして、部品をしっかり掴めるスベリ止め加工を施した手袋がおすすめです。

部品の組付け作業に

通気性に優れた手袋

手のひらに樹脂をコーティングした背抜きタイプは通気性に優れており、快適に作業ができます。スベリ止め効果もあり、部品などをしっかり掴むことができます。

素手感覚で作業をしたい方へ

細かなネジなどを扱う際には、指先までぴったりフィットし、素手感覚で作業ができるニトリルゴム製のディスポーザブル手袋がおすすめです。伸縮性があり、やわらかく手にフィットするため、長時間の作業にも適しています。

こぶしまでニトリルゴムでコーティング

こぶしまでコーティングした「HOLD(ホールド)オイル&ナックル」は、水や油などの侵入を防ぎます。ニトリルゴムをコーティングしているため、油に強く、摩耗強度にも優れています。手のひらには発泡ニトリルゴムの特殊スベリ止め層をコーティングしており、油が付着しても高いスベリ止め効果を発揮します。

ページ上部へもどる

切創事故防止に

製品のバリや鉄板などは非常に鋭く、手を切ってしまう危険性があります。耐切創繊維を使用した手袋を着用することにより、切創事故を予防しましょう。

切創事故防止に

通気性に優れた手袋

手のひらに樹脂をコーティングした耐切創手袋の背抜きタイプは、高いスベリ止め効果を発揮し通気性に優れています。

油を伴う作業に

特殊配合の塩化ビニールを全面にコーティングしているため、耐油性に優れています。裏布には高強度のアラミド繊維(ケブラー®)を採用しており、耐切創性があります。

  • KV660

    【塩化ビニールを全面にコーティングした手袋】

    塩化ビニール

    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる

リストバンドで手首までカバー

「ケミスターリストバンド」は、全長が15㎝あり、手袋ではカバーしきれない手首部分までしっかりカバーします。凹凸編みを採用し、高い伸縮性を実現しているため、腕にぴったりフィットし、作業服の上からでも装着が可能です。耐切創手袋とセットでお使いください。

ページ上部へもどる