ABOUT USショーワグローブについて

家庭用・産業用手袋の専業メーカーとして、
新しい発想と創意をもち、革新的な製品開発に取り組みます。

ショーワグローブは、家庭用手袋や、さまざまな現場で使用される作業用・産業用手袋の専業メーカーです。
1954年、塩化ビニール製オール被膜タイプの手袋を世界で初めて開発。“人の真似をしない”というポリシーのもと、オリジナリティを追究する研究開発力を武器に、あらゆる作業の現場で求められる、より高い機能と品質の製品で、世界中のユーザーのみなさまに安心と安全をお届けできるよう努めてまいります。

家庭用・産業用手袋の専業メーカーとして、 新しい発想と創意をもち、革新的な製品開発に取り組みます。

さらにグローバルに、そして新たな成長市場にショーワグローブは、次を見据えた事業を展開しています。

さらにグローバルに、そして新たな成長市場にショーワグローブは、次を見据えた事業を展開しています。

ショーワグローブでは、スピーディでフレキシブルな販売体制の確立と、より強固な基盤を構築すべく、常に世界市場を視野に入れた企業活動を行なっています。
また国内においても、各種産業への取り組みはもちろん、環境対応型商品分野やクリーンエネルギー分野など、新たな成長分野に向けた高付加価値製品の研究・開発にも注力しています。

手袋を通じ、 世界の人たちに安心と安全を お届けすることで社会に貢献する。

企業理念

ショーワグローブでは、常に独創的で高品質な手袋をご提供するために、研究・開発から製造・販売に至る一貫した体制を確立。
長年にわたって培われた実績と、時代を先取りするアクティブなチャレンジ精神で、お客様の視点と独自の品質基準により新しい価値ある高品質な手袋を、これからも提供し続けてまいります。

社名について

社名について

ショーワグローブ株式会社は、1954(昭和29)年「尚和化工株式会社」として創業。
この“尚和”の由来は、『社員が相互の心の和を第一とし、力を合わせ、まず自らの責任を重んじ、分に応じてそれぞれ精鋭な人材となる様一生懸命に努力する。この努力の中から社会に必要な良い商品を作り出す技術を磨き、他に卓越した商品を供給できるならば、必ず御得意様に愛され、その信用を獲得することができるであろう。それが社会に貢献し、自らも繁栄できる基礎である』という、創業者田中明雄の思いが込められています。社内及び社外のみなさまと共に栄え、信用される良き関係を先ず一番に考えること、それが『和を尚(たっと)ぶ』であり、これを社名として表しました。

SHOWA Always Innovating. Never Imitating.

ブランドロゴについて

ブランドロゴは、ライトグリーンとブラックという個性的かつ力強い色彩を採用し、ロゴの字体は革新的な企業姿勢を表現しています。また、SHOWAの「O」に施したデザインは、手袋の製造ラインを流れる手型の精巧な動きをイメージしたもので、高い品質と技術力をもって、「世界の人たちに安心と安全をお届けすることで社会に貢献する」という思いを込めました。
ブランドロゴとともに制定したタグライン「Always Innovating. Never Imitating.」は、新しい発想と創意をもって、新製品の開発に取り組み続ける姿勢を表しています。