産業用手袋を探す業種から探す

ガラス・建材関連業ガラスや鉄板などの鋭利な建材の取り扱う際、切創事故につながる
可能性があります。切創事故対策に、耐切創手袋の着用をおすすめ
します。

金属・ガラスの運搬に

建材をしっかりグリップする、天然ゴムを手のひらにコーティングした耐切創手袋がおすすめです。リストバンドで手首部分を保護するとより安全です。

金属・ガラスの運搬に

手のひらスベリ止め加工でしっかり掴む

手のひらにコーティングした天然ゴムは、特殊スベリ止め加工により、高いスベリ止め効果を発揮します。耐切創強度がありながら、手にやわらかくフィットするため作業性に優れています。

  • S-TEX KV3

    【耐切創強度と作業性に優れた手袋】

    天然ゴム

    • S
    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる
  • S-TEX GP-1

    【ハガネコイルテクノロジーを採用し、高いスベリ止め効果を発...】

    天然ゴム

    • S
    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる
  • GP-KV1

    【ケブラー®を採用し、高いスベリ止め効果を発揮する天然ゴム...】

    天然ゴム

    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる

手首の露出を防ぐリストバンド

「ケミスターリストバンド」は、手袋ではカバーしきれない手首部分をカバーする、耐切創リストバンドです。高い伸縮性を実現しているため、腕にぴったりフィットし、作業服の上からでも装着が可能です。

ページ上部へもどる

ガラスの加工に

細かな作業に適した、手にフィットする耐切創手袋がおすすめです。低発塵タイプを使用することで、糸くずなどによる製品不良対策にもなります。

ガラスの加工に

耐切創レベル5のコーティングなしタイプ

「ケミスターワイヤーフィット」は、高強度のステンレスワイヤー混合糸とアラミド繊維(ケブラー®)を採用し、優れた耐切創性と作業性を実現しています。長繊維を採用しているため、手袋からのホコリや糸くずの発生を抑えます。

手のひらスベリ止め加工

手のひらに発泡ポリウレタンをコーティングしているため、高いスベリ止め効果を発揮します。また、薄く手にフィットするため、指先の感覚が必要な細かい作業にも適しています。

ページ上部へもどる

金属の加工に

油や薬品などを使用することが多い金属の加工には、耐油性に優れた耐切創手袋がおすすめです。防水機能のあるタイプも取り揃えています。

金属の加工に

手のひらのスベリ止め加工でしっかり掴む

摩耗強度に優れたニトリルゴムを手のひらにコーティングした手袋がおすすめです。耐油性に優れており、油や薬品が付着した金属の取扱いに適しています。コーティング部分は特殊スベリ止め加工により、高いスベリ止め効果を発揮します。

  • S-TEX 376

    【ステンレスワイヤー混合糸を採用し、ニトリルゴムを2層コー...】

    ニトリルゴム

    • S
    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる
  • S-TEX GP-2

    【ハガネコイルテクノロジーを採用し、油や摩耗に強いニトリル...】

    ニトリルゴム

    • S
    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる
  • GP-KV2R

    【ケブラー®を採用し、油や摩耗に強いニトリルゴムをコーティ...】

    ニトリルゴム

    • M
    • L
    詳細をみる

防水全面コートタイプ

特殊配合の塩化ビニールを全面にコーティングしているため、耐油性に優れています。裏布には、高強度のアラミド繊維(ケブラー®)を採用しており、耐切創性があります。

  • KV660

    【塩化ビニールを全面にコーティングした手袋】

    塩化ビニール

    • M
    • L
    • LL/XL
    詳細をみる

ページ上部へもどる