営業部

ショーワグローブの営業には、ホームセンターやスーパーマーケット、
ドラッグストアなどの小売店のバイヤーに対し、業界のトレンドや市場データをもとに商品提案を行うルートと、
自動車や半導体、食品工場などの購買や製造担当の方に対し、
手袋の安全性や機能性をもとに商品提案を行う2つのルートがあります。
家庭用から産業用まで1,500種類以上ある商品力を強みに、
代理店と連携しながら、両ルートに対して多種多様なニーズに応える企画提案型の営業を行っています。
また、営業が吸い上げた現場での悩みや要望から、既存製品の改良や新製品の開発につながることもあり、
お客様に一番近い立場で課題解決のお手伝いをします。

基本的な業務内容

代理店と連携しながら幅広いターゲットに営業を展開します。
マーケット情報の収集 → 販売計画の立案 → 販売企画の立案と実施 → 実績管理

営業部の特色

多様な販売チャネル

手袋は一般の家庭用からさまざまな産業分野まで幅広く使用されていることから、販売先も特定の業界に限られたものではなく、多様な販売チャネルがあります。仕事を通じていろいろな出会いや発見があり、自身の見識を広げることにもつながります。

手袋にできるソリューション

手袋は実際に手にはめて使用するものなので、顧客はその品質に極めて敏感です。ユーザーニーズの本質を理解し、「安全」などの機能面と「作業性」とのバランスを取りながら、顧客にとって最適な商品を提案することが、手袋総合メーカーの営業としての役割です。

新製品開発につながるインプット

小売業や産業分野では変化の激しい状況が続いています。この変化に対応するために、メーカーとしては新製品開発を継続的に行っていかなければなりません。新製品開発の第一歩を担うのは営業部門であり、インプットする情報の精度が製品の完成度に大きく関わってきます。

プロジェクト・ストーリー

チャレンジ精神と部署間連携で切り拓いたアウトドア市場

その手が、未来をつくる。

わたしたちとともに未来をつくる、
仲間の応募を待っています。