家庭用手袋を探すお悩みから探す

  • 指先がすぐに破れてしまう…。

    指先がすぐに
    破れてしまう。

    指先がすぐに破れてしまう。

    A.食器洗いや洗濯では、指先に負荷がかかり破れやすくなります。指先部分をダブルコートで強化した手袋がおすすめです。

    おすすめ商品をみる

  • 手袋の裾から水が入ってきてしまう。

    手袋の裾から
    水が入ってきてしまう。

    手袋の裾から水が入ってきてしまう。

    A.裾の長い手袋は水が入りにくくなっています。服の袖も入れられ、手袋の裾を折れば水垂れ防止にもなります。

    おすすめ商品をみる

  • Sサイズの手袋でも大きすぎる。

    Sサイズの手袋でも
    大きすぎる。

    Sサイズの手袋でも大きすぎる。

    A.手の小さな方やお子様の手にもフィットしやすい、XSサイズの「ナイスハンドPetit(プティ)」がおすすめです。
    肌ざわりの良いやわらかなオリジナルパイルの裏毛付きで、さらっとした気持ちの良い使用感です。

    おすすめ商品をみる

  • 汗で手袋の内側がベタついてしまう…

    汗で手袋の内側が
    ベタついてしまう。

    汗で手袋の内側がベタついてしまう。

    A.吸湿性に優れた綿製の手袋をインナーとして着用することで、手の汗を吸収して快適に作業ができます。

    おすすめ商品をみる

  • 油・漂白剤で手袋が傷んでしまう。

    油・漂白剤で手袋が傷んでしまう。

    油・漂白剤で手袋が傷んでしまう。

    A.耐油性・耐薬品性に優れたニトリルゴム製の手袋がおすすめです。
    厚みのあるタイプの他に、衛生的に使用できる使いきりタイプも取り揃えています。

    おすすめ商品をみる

  • 手袋を調理で使用したい。

    調理に手袋を
    使用したい。

    調理に手袋を使用したい。

    A.食品に直接触れる作業には、食品衛生法適合の手袋の使用をおすすめします。使いきりタイプだけでなく、繰り返しお使いいただける厚みのある手袋も取り揃えています。

    おすすめ商品をみる

  • 片手ばかりが消耗してしまう。

    片手ばかりが
    消耗してしまう。

    片手ばかりが消耗してしまう。

    A.「ナイスハンドミュー中厚手」は、片手1本の手袋を取り扱っています。
    やわらかく使いやすい中厚手タイプです。

    おすすめ商品をみる

  • 手あれ予防に手袋を役立てたい。

    手あれ(手湿疹)予防に
    手袋を役立てたい。

    手あれ(手湿疹)予防に手袋を役立てたい。

    A.水や洗剤などの刺激から手を守ることが重要です。素手での作業は避け、使いやすい家庭用手袋を着用しましょう。

    おすすめ商品をみる

  • 素手に近い感覚で作業したい。

    素手に近い感覚で
    作業がしたい。

    素手に近い感覚で作業がしたい。

    A.非常に薄く、指先までフィットし、素手感覚が活かせる使いきりタイプがおすすめです。材質や色など様々な手袋を取り揃えています。用途や使い心地に合わせてお選びいただけます。

    おすすめ商品をみる

  • 長い手袋はありませんか?

    長い手袋は
    ありませんか?

    長い手袋はありませんか?

    A.ひじまでカバーする全長40cmの丈夫な厚手タイプの「しなやかロング」と腕全体を保護する全長60cmの腕カバー付厚手タイプの「長そで手袋」がございます。

    おすすめ商品をみる

Q素手に近い感覚で作業がしたい。

非常に薄く、指先までフィットし、素手感覚が活かせる使いきりタイプがおすすめです。材質や色など様々な手袋を取り揃えています。用途や使い心地に合わせてお選びいただけます。

素手に近い感覚で作業がしたい。

X

  • 手袋がすぐに破れてしまう。

    手袋がすぐに
    破れてしまう。

    手袋がすぐに破れてしまう。

    A.摩耗・突き刺しに強い、ニトリルゴム製の手袋がおすすめです。
    やわらかく使いやすい中厚手タイプと指先感覚が活かせる薄手タイプの2種類を取り揃えています。

    おすすめ商品をみる

  • 手袋は使いきりで使用したい。

    手袋を使いきりで
    使用したい。

    手袋を使いきりで使用したい。

    A.使いきり手袋は衛生的に使用でき、手にフィットして素手感覚を活かせます。材質や色など様々な手袋を取り揃えています。用途や使い心地に合わせてお選びいただけます。

    おすすめ商品をみる

  • 手あれ(手湿疹)のケアをしたい。

    手あれ(手湿疹)のケアをしたい。

    手あれ(手湿疹)のケアをしたい。

    A.しっかり保湿することで、乾燥から手を守りましょう。炊事手袋のインナーや就寝時のハンドケアに綿製の手袋の装着をおすすめします。

    おすすめ商品をみる

手袋に関するご質問、ご相談はこちら